節約社会へ

今日から東日本大震災による福島原発事故による輪番停電が始まる。
今回の大地震は単なる自然現象では無く我々の底無しのエネルギー消費社会に警鐘を鳴らしていると思います。
人間の欲望と贅沢は原発のような危険なエネルギーを使わなければ成り立たないところまで来てしまった。大地震で原発が津波で壊れたからしょうがないで終わらせては行けない。
私自身もそれなり節約は心がけてきたが贅沢な面もありとても反省している。
日本人はもともと八百万の神様を崇めて自然には神が宿ると考えて大切に生きてきたと思います。
明治以来欧米の影響で日本人らしさを失って工業化で自然を破壊し、富国強兵でアジア近隣国を侵略し苦しめました。
敗戦後も朝鮮戦争やベトナム戦争の支援国になった為、生き方を反省する間も無く経済復興して贅沢で豊かさのみ追求するのが当たり前になり感謝の気持ちが足りない気がする。
今こそ日本人の原点に戻り節約社会を作り自然や環境と調和して我々の子孫が安心して住める環境を取り戻しましょう。
この未曾有の危機は日本人の生き方を改めるチャンスと捉えて、全世界に日本人の団結力を示し乗り越えて行きましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください