龍神様のお話

読者の皆様あけましておめでとうございます。今年も異次元の世界と現世をつなぐお役目を果たしたいと思いますのでご愛読願います。

今回は龍神様のお話を書きます。自然霊でもっともパワーがあり人気のある存在ですね。日本にもたくさんいますが海外にも存在します。今回は私が出会い霊視したり対話した龍神様の話を書きます。龍神様のタイプを分類して記事を書きますが基本的には存在する土地の自然を守るお役目です。

(1)黒龍様

主に気象をコントロールするお役目がある龍神様です。植物や動物を育む為に雨や風をコントロールする存在です。昔は雨乞いの祈祷がありましたが黒龍に呼びかけて感応し雨を降らせるべくお願いしていたのです。黒龍様は主に標高の高い山におります。

激しい気性を持ち無断で山を荒らしたり山の水を汚染すると激怒して暴れだし突風や集中豪雨をもたらします。皆さんも山に入山するときは黒龍様に敬意を払いましょう。自然を愛するような人間は黒龍様は大好きなので歓迎して守ってくれます。

(2)緑龍様

この龍神様は芸術的なパワーをもたらします。龍神様の中では気性が穏やかで滅多に怒りません。私が目撃したのは栃木県の益子町でした。

益子町はのどかな自然が残る全国でも有名な陶芸の町ですが不思議とオシャレなカフェがあったり陶芸家以外でも絵本作家さんなど芸術家が集まる町です。背後に緑龍の影響があります。古来から画家に描かれる龍神様は緑龍が多いのは納得です。

(3)白龍様

主に大きな川や海にいる龍神様です。日本では一級河川には必ずおります。大きな川の橋を渡るときはご挨拶しましょう。白龍様から好かれて水害から守られます。役割は黒龍に似ていますが川や海に住む生き物に適した気象を作り出しています。

恥ずかしながらあれだけヒットしたのに最近ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」を初めて見ました。

その中で「ハク」という龍神の男の子が主人公の千尋をかばい大活躍しますが川に住む白龍でしたね。

アニメで描かれた姿が私が霊視した白龍に近いので驚きました。やはり宮崎駿監督は自然霊と交流できる存在ではないかと思いました。気性は黒龍同様かなり激しくて自然環境を破壊したり悪事を働くような人間や船には容赦しない恐さがあります。昔から漁師たちが恐れる海の神は白龍の事なのです。

(4)金龍様

名前のとおり元々は金鉱脈のある山に住む龍神様です。

もともと金の採掘される地域である佐渡や甲府などにいましたが近年は金山が採掘され尽くすと自由に移動しているようです。龍神の中では珍しく人間好きなので守護神として取り憑き活動を支援します。金龍が指導していた有名な人物は武田信玄、豊臣秀吉、徳川家康、江戸時代の豪商「淀屋」の主達、坂本龍馬、田中角栄などです。一代で莫大な財を築く人物には必ず影響していると言っていいでしょう。ただ金龍に取り憑かれるとパワーが強すぎて発言も傲慢になる為に周囲の人々から反感を買い敵が増えるので要注意です。

私が霊視で見た金龍は以前のブログで書いた通り群馬県太田市の金山城跡にいる金龍です。戦前の旧中島飛行機時代から続く富士重工業の繁栄はこの金龍の影響です。そのパワーは強く他の群馬県に本社がある他の会社も全国で発展しています。群馬県出身者に首相が数多く誕生しているのも金龍の影響なのです。

これが私がこれまで実際に見た範囲の龍神様です。もちろんここに書いた以外の龍神様がおります。

(5)赤龍様

実際にお会いした事がないのであくまでも私の守護霊から聞いた霊界通信からですが赤龍様は戦いの為にいる龍神様で与えられた持ち場の土地に侵入して荒らす者と戦い守るお役目です。人間の守護神になると戦闘能力が上がるようです。平和な現代の日本では活躍の場があまり無いようで見かけないのですが中東やアフリカの紛争地帯ではまだ活躍しています。赤龍様が守護神をした歴史上の人物は戦国時代では上杉謙信、伊達政宗、真田信繁(幸村)、加藤清正さらに三国志の時代には有名な関羽の守護神のようです。

これらのタイプの龍神様の他に能力や特性がミックスされている龍神様も存在しています。例えば緑と金の龍神様は人間を指導すると芸術性が高まって財運も向上します。

(6)ドラゴン(ヨーロッパ系)

ヨーロッパ系のドラゴンはハリウッドの映画や物語で有名ですが具体的な能力はまだ研究中なので外国に旅行する機会がありましたらぜひ直に霊視して確かめたいと思います。羽を持つ姿が大きな特徴です。日本の龍神様と同じく自然を守っていると思われますが中世の魔術師が王に頼まれて戦いで使うべくドラゴンに魔法を掛けたりしたので火事を起こしたり大風を吹かせたり現在でも魔術が解けずかなり攻撃的なドラゴンも存在するようです。

以上が龍神様のお話しです。いろいろなタイプの龍神様が存在しますが共通するのは地球の自然を愛し守るお役目です。人間も自然恵みで生きているので自然に感謝し龍神様にも感謝しましよう。きっと大きな龍神パワーで守られるでしょう。龍神様は神社仏閣だけでなく大きな山や海に行くと会えるので強いパワーを貰えます。龍神様に挨拶をして呼びかけ交流しましょう。人生のスケールが大きくなり爆発的な行動力をもたらしますので皆様もぜひ交流してみて下さいね。

DHA×EPAで愛猫のシニア期をサポート【毎日一緒】

「龍神様のお話」への11件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お勉強になります!
    神様のこと、もっと詳しく教えてください(ノ´∀`*)
    ちなみに、私は千葉県野田市にある櫻木神社と、野田市柳沢にある、安産稲荷神社によく参ります。
    もしよかったら、いってみてください(^○^)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >愛寿さん
    素敵な神社を教えていただきありがとうございます。
    野田市は行った事がないので散策してみたいと思います。
    私の神社関連のブログは霊視した内容もあり独特ですがこれからもご愛読願います。

  3. 竜神様と、いう言葉が頭から離れずスケッチブックに竜神様のお顔や五本指に金色の玉を描いたりして何故だか解りません。上手には描けませんが気持ちが落ち着くのです。

    1. >飯干さん
      コメントありがとうございます。
      最近の日本では辛い天災が多いですが地上で災害を乗り切るには龍神様に愛される事が必要なんです。
      tuitelotokoの実家は昨年の豪雨災害で被災し床上浸水になりました。しかし龍神様のご加護のお陰で結果的にいい方向に進み災い転じで福と成してます。
      飯干さまも龍神様がお好きなようですから自然災害に守られ万が一天災に合ってもいい方向に進むと思います。

  4. 先日、奈良へ行った際、玉置神社へ入る麓に、猫又の滝という場所があり、そこには、八大竜王が、祀られた神社があり、大変清々しい雰囲気でした。

    1. >岡さん
      コメントありがとうございます。
      以前サラリーマンをしていた頃に関西に住んでいましたが玉置神社と奈良の猫又の滝は知りませんでした。
      八大竜王とはまたパワーありそうですね?
      ぜひ関西へ旅行した際には訪れて龍神様のパワーを体感してみたいと思います。

  5. 広島県の大頭神社は滝の前に龍が鎮座できるほど水が清らかだと聞いたことがあります。
    私は霊能力0なので分かりませんが笑、清々しくて好きな神社です。
    遠いですが宮島も近くにあるので機会があれば是非。
    ブログの更新も楽しみにしてます。

    1. >MKさん
      コメントありがとうございます。
      広島の大頭神社をご紹介いただいてありがとうございます。
      公式サイトを見ただけでも滝にパワーを感じますね!
      広島は知り合いの占い師さんもいるのでスケジュールが落ち着いたら出掛けて広島近辺のパワースポットを散策する予定です。
      現在tuitelotokoは多忙で一日も休みが無い状態でなかなかブログを更新出来ませんが霊界から頼まれている記事があるので書き溜めています。
      近日公開するのでご期待ください。
      日本は水に恵まれている関係で龍神様がたくさん住んでいる珍しい国なのでぜひ龍神様のパワーを味方につけて厳しい時代を乗り切ってくださいね。
      *ちなみに日本全体の土地はまさに龍神様のお姿でご神体なんです。
      我々日本人は大龍神様のご神体の上に住んでいるので日本人は世界でも有数のパワーの強い民族なんですよ。

  6. 初めまして
    私の夢の話なのですが、夢に龍が出てきます
    夢なのでハッキリとは覚えてないのですが
    その龍の顔を私が抱いているのです
    龍か少し弱っているようにも見えるのです
    私に何かを伝えようとしているのでしょうか
    ちなみに龍の色は緑と黒が混ざった感じ
    です

  7. 徳島県勝浦郡上勝町の山の中に百閒滝と言う滝があります。そちらは地元の方しか知らないパワースポットです。是非行ってパワーをもらってください。

    1. コメントありがとうございます。
      龍神様の貴重な情報に感謝します。
      四国を訪れた際にはぜひ立ち寄りたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください