立春の開運法

今日は立春ですね!

昨日は節分なので豆まきをしたり恵方巻きを食べたりしましたか?

私は恵方巻きを買ってきて夕食にしました。縁起を担いだのではなく普通にいろんな具材が入っていて美味しいので食べました。

節分の由来については他のサイトでも紹介されていますので割愛させていただきこちらのブログではスピリチュアル的な立春の意味と簡単に出来る開運法を紹介します。

もともと立春、立夏、立秋、立冬は経験上決めたものではありません。

霊能力を持っている方なら体感上分かると思いますがその日の前後に降り注いでくるオーラ(気)が変わるのです。

もちろん気温や天気にも左右されません。

今日のような寒い雨の日でも降り注いでくるオーラが違うのです。

立春のオーラはやわらかくて暖かく気分が高揚するような上昇パワーのオーラです。

これを住まいに取り入れると運気が上がります。

この開運法で使うアイテムは粗塩だけです。

一般的によく使われている精製された塩はパワーが無いので使えません。

高価な塩は必要ありませんが最低限にがり成分の入った粗塩を使って下さいね。

立春開運法

①天気の良い昼間に窓と玄関を全部開ける。

②邪気の溜まりやすい水場(洗面台、キッチンの流し台、トイレ、お風呂場など)を粗塩で清め洗い流す。

③玄関のたたきや水場近くの床を粗塩で清めて箒で庭に掃き出す。

マンションやアパートなどで庭がない場合は塵取りで回収し洗面台などで水を使って流す。

④10分ほど換気したら玄関と窓を閉めます。

これだけで春の陽気を取り入れて住まいの運気はかなり上がります。

全体的に運気が上がりますが特に健康運があがりますよ!

ぜひ試してみて下さいね?

置いて!集めて!捨てるだけ!【さよならダニー】

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください